家計に無理ないクレジットカード現金化

検索

オススメの現金化業者を紹介!

超オススメ! たんぽぽギフトなら何度でも即日90%保証! 利用して損なし! いつでもつながる安心のキャッシュライン! 初心者にも大人気! 手続き簡単!最短5分で初心者おすすめのひまわりギフト

自分でクレジットカード現金化したほうがお得なの?

クレジットカードを現金化する際に現金化業者を利用すると、別途高い手数料が掛かってしまうこともあります。
また、業者によって還元率が異なりますが、特別高く設定され利用者が一方的に得をするシステムにはなっていません。
即日換金できるなど利便性は非常に高いのですが、少しでも高還元率で換金するためには自分で現金化するのが一番です。
知識がある程度必要になりますが、全て自己責任で行えるため自由に換金できるのがメリットです。

換金率の高い金券を売る

クレジットカードの現金化で一番オーソドックスなのが、クレジットカードを利用して購入した金券を金券ショップで買い取ってもらう方法です。
全国百貨店共通券
新幹線回数券
図書カード
QUOカードなど

業者を介した場合の現金化は高くても80%程度の換金率が多い中、金券の個人取引の換金率は90%を超えるものも少なくありません。
自分で取引したほうがかなり得になり、大幅に値崩れもしない定番商品となっています。
また、買い取りショップも多いことから、予め買い取り金額を下調べしておいてから売りに出しやすくなるのがメリットです。
しかし、昨今では現金化対策にクレジットカードを利用しての金券購入が難しくなってきています。大量購入する際には慎重に行ってください

ゲームや家電などを転売する

利用しなくなった身の回りの品をリサイクルショップに売りに出すかたも多くなりました。同じようにクレジットカードを利用して購入した、
ゲーム
家電製品
高級時計
ブランドバッグ
などを買取業者に売りに出して現金に換える方法を取ることができます。
わかりやすいのは、発売から間もなくの未使用品、または使用した形跡がほとんどない綺麗な人気商品ほど高く買い取ってくれるという点です。ゲームやブランド品は高額買取の店も少なくなく、実店舗やネット買取店の査定を調べて高い金額をつけてくれたところに売りに出すのが賢い現金化手段になります。
平均すると金券よりも換金率は劣りますが、中にはプレミアムが付いて元値以上の査定が付くものもありますし、商品購入時についたポイントなどはそのまま自分のものです。うまく利用すればかなりお得になります

入念な下調べで効率よく現金化

自分で現金化する場合には高く売れるものを念入りに調べてから対象商品を購入し、買い取りに出してください。現金化までに時間と手間がかかりますが、きちんと調査をすれば業者を使うよりも高い還金率で現金化することが可能です。

クレジットカード現金化はどんな仕組みで行われているの?

まとまったお金が必要になったけれども消費者金融からの借り入れは躊躇してしまう、人から借りる当てもないという場合に便利なのが、手持ちのクレジットカードのショッピング枠を使った現金化です
買い物の際に利用できる限度額の範囲内でしたら、購入した品物を買取に出す形で現金に換えることができます。

現金化の基本的な仕組み

ショッピング枠現金化には個人で行う方法と現金化業者を利用する方法の二つがあります。
個人で行うときには、換金率の高い時計や貴金属、金券などをクレジットカード払いで購入し、その商品を中古ショップに売って現金に換えるだけです。
業者を利用する場合には指定する商品を高額でカード決済した後に、還元率に応じて現金をキャッシュバックしてもらいます。
個人で行う場合には時間と手間がかかりどの程度で商品が売れるのか見極めが必要となりますが、うまくいけばかなりの高額で買い取ってもらえます。
業者を使った場合には即時換金対応が可能で、還元率が最初からわかっているので納得した上で現金化できるため、大きな損をする危険性が減ります。スピードと確実性を考慮して業者を利用するかたが多いです。

ショッピング枠を現金化するメリット

現金化業者を利用するのでしたら、クレジットカードとショッピング枠の空きさえあればオンラインで24時間いつでも申し込みをすることが可能です。
ネット上の手続きのみで即日取引が完了しますので、現金もすぐに指定口座に振り込まれます。
クレジットカードにキャッシング機能が付いているのであればそちらの利用を考えるかたも多いでしょうが、枠が小さかったり返済方法の選択肢が狭かったりと利便性を欠いていることが少なくありません。
ショッピング枠を利用した方法でしたら、枠に残っているだけ自由に現金化するお金を設定できますし、現金化する対象となる商品の支払い方法も幅広く設定できます。
現金化して先にまとまったお金を受け取りつつ、対象商品の支払いは分割で少しずつ行っていくなど都合のいい方法で利用が可能です。

手軽にまとまった現金が欲しいときに便利

ショッピング枠の現金化は改めてお金を借りるための審査などを受ける必要性もなく、信用情報の履歴にも傷がつかずにお金を作れる方法です。

還元率や現金化までにかかる期間などを考慮した上で、個人で行うか業者を利用するか、また業者を利用の際にはどこに依頼をするのかなどを慎重に決めていってください。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する前に以下のサイトは必読です。
カードでお金人気業者比較@換金方法と違法性・仕組み&ランキング

本当にお金に困った時!賢いチョイスのクレジットカード現金化!こんな方法を探していた

お金に困った時は賢くスマートにお金を手にするメソッドをチョイスしたいものですね。しかしながら、貸金業法が激変し、賢いチョイスをしようにもその方法は限られており探すのに一苦労してしまいます。そんな中、クレジットカード現金化が賢いチョイスと見直されてきています。

改正貸金業法によって金利下げに加え、住宅ローンで常識の団体保険(死亡時に借金がチャラになる保険)をかける事も禁じられ、余裕があるお金持ちにしか融資出来なくなった消費者金融を今の時代チョイスするのは賢い選択とは言えません。
消費者金融としては金利が下がったのに加えて、更にリスクヘッジとして行っていた団体保険と禁じられたので、当然お金に困ってる人への貸し出しは致しません。総量規制何て関係なく、銀行カードローンで借りれない人は消費者金融でも借りれない、申し込むだけで時間の無駄と言っても過言ではありません(消費者金融最大手の融資通過利率は42%)

その点クレジットカード現金化をチョイスすれば、ショッピング枠さえ残っていれば必ず現金を手にする事が出来ます。全く頼りにならない消費者金融とクレジットカード現金化、どちらを選択する事が賢いチョイスになるか、聡明な皆さんなら一目瞭然かと思います。

クレジットカード現金化の方法ってどういうのがあるの?

クレジットカード現金化をまだやった事がなく方法を知らない方は必見です。今回はクレジットカード現金化についての、2つの方法をわかりやすく説明していきたいと思います。

では早速ですがクレジットカード現金化の1つ目の方法ですが、自分で商品を購入して売る事により現金化する方法です。この方法のメリットはクレジットカード現金化業者の方と取引するより還元率が高い事がメリットです。逆にこの方法のデメリットですが、自分で買った商品を売るお店を自分で探して売るので手間が掛かる事と、クレジットカードの利用を停止される場合がある事がデメリットです。

では次にクレジットカード現金化の2つ目の方法ですが、クレジットカード現金化業者を利用する方法です。この方法のメリットですが、自分で売らなくて良いので手間が掛からない事と、クレジットカードの利用停止をされる事が少ない所がメリットです。では逆にこの方法のデメリットですが、自分で商品を売った場合の時よりも現金の還元率が低い事です。クレジットカード現金化業者を利用しますと、業者の方も利益を得る為にやっていますので還元率は8割位になってしまう事がデメリットです。

今回はクレジットカード現金化の2つの方法についてご紹介したのですが、これからクレジットカード現金化をやってみようという方は、自分に合った方法を選びましてクレジットカード現金化をやってみると良いと思います。

実は家計に余裕が無い人向け。家計に無理ないクレジットカード現金化

借入を行う時は家計に無理のない様に行いたいと思う人が多いかと思います。家計に無理のない借入で思い浮かべるのは何でしょうか。消費者金融、銀行カードローンを思い浮かべた人が多いかと思いますが、実は一番家計に無理のない借入が可能なのはクレジットカード現金化なのです。

現在のクレジットカードの分割払いはリボ払い、正式名称『残高スライド元利均等返済リボリビング払い方式』が主流です。難しいのでどの様な払い方かと簡単に言うと、残高30万円以上は月々1万円の最低支払額、30万円を切ると5,000円の最低支払額となり、ずっと最低支払額を納め続ければ9年程度で返し終える計算になる家計に余裕のある返済方法になります。

この通称リボ払い方式はクレジットカードだけでなく、銀行カードローン、消費者金融キャッシングにも幅広く採用されています。その点では同じ30万円を借りて月々最低の金額を払って返済したい人にとって、クレジットカード現金化も銀行も消費者金融も家計に無理のないという点では大差ありません。

では何故クレジットカード現金化の方が家計に無理がない借入が出来るのかというと、消費者金融と銀行カードローンには大体1年間という契約期間が存在し、家計に無理なく最低額をキチンと支払っていても、契約更新時の再審査が通過しないと繰上げ返済、もしくは完済しなければいけない仕組みになっている為です。

さらに加えて消費者金融は3ヶ月に1度の頻度で極度額の見直しを所轄省庁から義務付けられていますので、リボ払いで無理なく返す計画を考えていると3ヶ月後に完済を願い出られたりして足元を掬われる可能性があります。銀行カードローン、キャッシングのリボ払いは3ヶ月?1年間位しか借りることが出来ないケースがあり、家計に無理なく返済する借入方法としては全く適さないのです。

その点、クレジットカード現金化は極度額の見直しをクレジットカード会社が行っていませんので、家計に無理のない返済計画を立てることが可能です。月々の支払額過多で資金ショートは破産へ真っしぐらですから、家計に無理のない返済をする為には、クレジットカード現金化を選択するのが先が読める人の行動でしょう。

私がずっと探していたのはコレ!賢い人こそチョイスするクレジットカード現金化!

クレジットカード現金化が世間に広く知られるようになったのはここ最近の話ですが現金化自体は10年以上前からあったサービスで、換金性の高い商品(新幹線の回数券や商品券など)を購入し買取店に転売する方法が主流でした。

借入を年収の3分の1までにする総量規制が施行された事で一気に広まった印象がありますよね。そんなクレジットカード現金化ですが何となく業者に頼むよりも、自分でこっそりやった方がカード会社にバレないような気がしますが実は違います。

自分で現金化を行う場合は換金性の高い商品を自分で選択・売買するためお金の流れはしっかりと残ってしまいます。それに対し現金化業者を間に挟んだ場合は決算代行業者を通すのでカード会社は利用者が「何の目的のために何を購入したのか」非常に分かりにくい、というメリットがあります。

もちろんカード会社に100%バレないという保証はありませんが決算代行会社も即刻取引停止処分をくらうリスクを背負っているので、現金化業者の決済だと勘づかれないように様々な工夫をしています。

加えてクレジットカード利用決済は毎月何十億とある中で現金化業者の決済が1、2億混ざったとしてもカード会社が全てを把握する事は難しいため大きなリスクは無いと考えて良いでしょう。

多少の手数料を業者に取られるのは少し惜しい気もしますが、換金性の高い商品を探したりする手間やカードの安全性を考慮し賢い人はやはり現金化業者をチョイスする傾向がありますね。

家計のやりくりを助けるクレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、それを売却して現金を手に入れることです。クレジットカード現金化を専門に扱う業者を活用することで手軽に現金不足を解消し、家計のやりくりを上手に行うことができます。

家計に無理を強いられないクレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化は、カード会社においてショッピング枠で通常の買い物をするのと同様の処理となります。そのため、次回の支払い日まで返済をする必要がなく、擬似的に前借りをすることが可能です。しかし、いくら返済が先送りできるといっても、現金化する金額が大きいと将来の家計に無理が出てきてしまうことがあります。

そこで活用したいのが分割払いやリボ払いを選択できるクレジットカード現金化業者です。返済する金額はほぼ同じだとしても、毎月支払う金額が少なくなれば、家計から返済分を捻出することは容易になります。ただし、全ての業者で分割払いやリボ払いの利用ができるわけではありません。

しかし、多くのカード会社では1回払いの利用分を後から分割払いやリボ払いに変更できるシステムを用意しているので、その仕組みを活用すれば当座の現金不足を解消しつつ未来の家計に負担をかけないクレジットカード現金化を実現できるでしょう。

家計に無理のない形で、クレジットカード現金化をする方法は何? 

手持ちの現金が少なくなり、消費者金融やクレジットカードのキャッシングの利用枠を使い切っていると、最後の現金調達手段はクレジットカードの現金化です。しかし、クレジットカード現金化専門店を利用すると、実質金利がかなり高く設定されており、家計に多大な負担がかかってしまいます。これを回避する手段を最近見つけました。

Amazonとオークションを利用する

テレビでもパソコンでも、最新式の掃除機でも構わないので、安売りされている商品をAmazonでクレジットカードを利用して購入します。そして、すぐさまインターネットのオークションサイトに「新品同様」と記載して、Amazonで購入した価格と同水準の価格で出品するのです。もちろん落札条件としてクレジットカード使用は厳禁で、現金の振り込みを決済条件とします。
出品期間を5日間くらいに設定すれば、ちょうどオークションへの出品期間が終了するころに、自宅に購入した商品が到着します。そして、いったん箱を開封し納品書などの伝票を抜き取り、あらためて落札者に向けて発送するのです。

Amazonで割安価格で販売されている商品の場合は、ほぼ同じ価格でオークションで販売することが可能です。ですから、送料を負担する程度で、現金を手にすることができるのです。

家計に無理のないクレジットカード現金化でやりくり上手!

物価・生活水準は常に変化し最近は夫婦共働きでやっと通常の生活を送れる家庭も多く子供の進学・習い事の費用に頭を悩ませている方も多いでしょう。特に学費は一括払いの場合がほとんどであと5万、10万が足りないっていう話をよく耳にしますね。こんな時に思い出してもらいたいのがクレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金化する事で、その際に利用する現金化業者が消費者金融と大きく違うのは金融機関でも貸金業者でも無い点です。利用者がカードで購入した商品を業者が換金し口座に現金を振り込むサービスを提供するので、キャッシングでは無くあくまでショッピングとして扱われます。

ショッピング枠はキャッシング枠より金利が低く、ほとんどのカードにポイント機能が付いてくるのでついでにポイントまで貯まり正直かなりお得です。借り入れ履歴が残らずクレジットカードさえあれば難しい書類・審査は一切不要!業者にもよりますが今すぐ現金が必要な時にも、申し込みから最短で15~30分後には口座に現金が振り込まれるので病気やケガの際にも活用出来そうですね。

家計に無理のない上手なクレジットカード現金化利用者の口コミをチョイスしてみました!

幸也さん
現在、資格の勉強をしながら就職活動をしている32歳です。就職活動がうまくいかずにお金がないところ、クレジットカードで現金化ができることを知りました。おかげで、当面の生活費を確保できて本当に助かりました。現在、資格の勉強をしながら就職活動をしている32歳です。就職活動がうまくいかずにお金がないところ、クレジットカードで現金化ができることを知りました。おかげで、当面の生活費を確保できて本当に助かりました。

夕紀子さん
30歳のシングルマザーです。子供が小学校の高学年になると、ものすごく食費がかさんできました。親にも援助をしてもらっているのですが、それでも足りないので何かいい方法はないかと調べていると、クレジットカードの現金化を知りました。急場をしのぐには丁度いいので助かっています。

勝平さん
25歳で既婚の会社員です。仕事は通信関係の外回りを担当しています。意外と経費がかかってしまって給料だけでは足りないなんてことがあるので、困っていました。妻にも迷惑をかけたくないので、内緒でクレジットカードの現金化を利用することにしました。これなら妻にも迷惑をかけずに返済も自分で行えます。

【2016】ショッピングカード枠現金化人気店を徹底比較!

サイトマップ

更新情報

2016-12-29
カードが使えない場所とはを新規投稿しました。
2016-12-21
自分でクレジットカード現金化したほうがお得なの?の情報を更新しました。
2016-11-22
利用規約を新規投稿しました。
2016-11-22
プライバシーポリシーを新規投稿しました。
2016-09-23
バレて利用停止にならないようにクレジットカード現金化する方法はある?の情報を更新しました。
ページ上に戻る