家計に無理ないクレジットカード現金化

検索

クレジットカード現金化って危険なの?

クレジットカードさえあれば、審査なしで即日振り込んでもらえるクレジットカード現金化
余裕がないときには重宝しますが、なかには詐欺業者もあるので注意が必要です。
また、カード会社の利用規約を違反するため、ペナルティを受けるおそれもあります。
クレジットカード現金化をする前に、リスクについて知っておきましょう。

詐欺業者の手口

ちゃんと入金されない
換金率の高い業者と取引をしたのに、実際に振込まれた金額は少ない、数回に分けて振込まれる、1円も振込まれないというケースは多くあります。
業者にクレームをいれようとしても、音信不通となっていて騙されたと気がつくのです。

キャンセルされない
現金化を申込んで入金したものの、気が変わったのでキャンセルすることに。
業者もすんなりキャンセルを受付けてくれました。
でも翌月の利用明細を見てみたら、なんと購入履歴があります。
業者に問合わせてみても「ちゃんとキャンセル完了している」と言うだけ…。
そのほか、莫大なキャンセル料を要求してくる業者もあります。

カード会社からのペナルティ

クレジットカードを申込んだときに、私たちはカード会社の利用規約に同意しています。
利用規約には「不正利用しないこと」と書いてありますが、現金化は不正利用にあたるので規約を破ったことになります。
破ったことがバレると「残金の一括返済・利用停止・強制解約」などといったペナルティを受けることに…。
強制解約されればブラックリストに載ってしまいます。
すると「住宅や車のローンが組めないカードの新規作成ができない品物を分割払いで買えない」といった不便な生活をしなければなりません。
また、規約に同意したにもかかわらず不正利用をしたことは、詐欺だと解釈される可能性があります。
詐欺罪となれば10年以下の懲役となります。

まとめ

詐欺業者は、「お金をちゃんと振込まない」「キャンセルさせてくれない」といった行為をしています。
クレジットカード現金化する前に、業者の口コミや評判をチェックしておきましょう。

カード会社にバレるとペナルティを受けなくてはならず、もしカードの強制解約となればブラックリストに載ってしまいます。

賢いチョイス!今探していたのはクレジットカード現金化!TOPへ

ページ上に戻る