家計に無理ないクレジットカード現金化

検索

バレて利用停止にならないようにクレジットカード現金化する方法はある?

クレジットカードの現金化には業者を利用してキャッシュバックを受ける方法と個人で購入した商品を買取に出す方法がありますが、カード会社の規約違反となる不正行為を疑われるのは、換金率の高い商品を不自然に購入した場合がほとんどです。
どちらの方法にせよグレーゾーンに当たる現金化目的の利用がカード会社に疑われることは稀ではありますが、カードが利用停止にならないようにくれぐれも注意をしていかなければなりません

疑われやすい商品買取の現金化

基本的にクレジットカードを利用して何を購入するかは自由です。
購入した商品をどう扱うかも自由ですので、常識の範囲内でしたら買取に出して現金化しても問題はありません。
ただし、換金率の高い高額商品を不自然に購入した場合カード会社から転売目的ではないかと疑われやすくなってしまいます
たとえば
発売したばかりの新作ゲーム
居住区外の無関係な新幹線の回数券
大量の商品券
こういったものを普段のカード利用額とはかけ離れた金額を支払って手に入れた場合などには、現金化利用ではないかと判断されて利用停止になることがあるのです。

換金率の高い商品に関しては現金化目的で不正利用されることが非常に多く、カード会社も目を光らせていますので要注意です。

現金化を疑われないためにできること

転売換金目的の場合どうしても不自然な商品購入履歴が残ってしまうため、カード会社に見つかりやすくなってしまいます
業者利用のキャッシュバック方法にしろ不自然な大金を支払った使用歴が残ってしまうことには変わりありませんので、あまりにも普段のカードの使いかたからかけ離れてしまうと現金化が疑われます。
お金がないときに現金化のためだけにカードを利用をすることがないように、
日頃からカード決済を心がけて大金利用を目立たせないようにする
何度も頻繁に現金化目的で換金率の高いものを購入しない
といったことを留意してください。
商品を購入するだけなら何の違法性もありませんし、現金化のための買い物であってもそれとわかりづらくなります。

快適なカードライフのために

クレジットカードが現金化によって利用停止になってしまうと、信用情報に傷がついてローンを組みづらくなるなどとても不便です。
といっても万が一不正を疑った連絡が来たところで、普通の買い物であることを主張すれば利用再開になることがほとんどです。そういった連絡も支払いの遅延がなければほぼありません。

現金化以外にも利便性の高いクレジットカードですので、上手に活用して生活を豊かにしていきましょう。

賢いチョイス!今探していたのはクレジットカード現金化!TOPへ

ページ上に戻る